Faker - League of Legendsの設定と使用デバイス

マウス感度、キーバインド、グラフィック設定、使用デバイス、使用ゲーミングPCなど

Faker

SKT T1

Lee “Faker” Sang-hyeokは、League of Legendsプロシーンにおける伝説の選手。韓国プロリーグ(LCK)の強豪チームSKT T1にて長年ミッドレーナーを務め、過去3回の優勝経験を誇る。設定の特徴としては、マウス感度が非常に高いことと、アイテム1のキーバインドを変更していること。

FakerのLeague of Legendsマウス設定 – Corsair Sabre

DPI

3500

eDPI

245000

マウス感度

70

ポーリングレート

1000Hz

Windows感度

6

FakerのLeague of Legendsキーバインド – Corsair K70 RGB

アビリティ1

Q

アビリティ4

R

アイテム1

`

アイテム4

5

トリンケット

4

アビリティ2

W

サモナースペル1

D

アイテム2

2

アイテム5

6

カメラ移動速度(マウス)

50

アビリティ3

E

サモナースペル2

F

アイテム3

3

アイテム6

7

カメラ移動速度(キーボード)

50

FakerのLeague of Legendsグラフィック設定 – BenQ Zowie XL2530T

画面モード

フルスクリーン

キャラクター品質

高い

解像度

1920×1080

エフェクト品質

高い

リフレッシュレート

240Hz

フィールド環境品質

高い

アスペクト比

16:9

低い

Fakerの使用ゲーミングデバイス

マウス

マウスパッド

モニター

ヘッドセット

キーボード

参考動画

Share your thoughts