Apex Legends おすすめ設定

プロゲーマーのあらゆる分析と統計情報に基づいたApex Legends設定ガイド

Apex Legendsは数あるバトルロイヤルの中でも試合展開の速いゲームです。このゲーム性に適応しているプロゲーマー達による設定を分析し、最もおすすめできるApex Legendsの設定ガイドを作成しました。例えばプロゲーマー達は、グラフィックを低い設定にしてフレームレート(fps)を重視する傾向にあるようです。これは、Apex Legendsではグラフィック設定を下げても品質はそこまで低下せず、敵の視認性がさほど変わらないからです。

Apex Legends おすすめグラフィック設定

まず、解像度は1920×1080、画面モードはフルスクリーンを推奨します。

プロゲーマーの設定を分析すると、グラフィックを最低付近に設定する傾向にあります。理由は、Apex Legendsではグラフィック設定を下げてもプレイヤーに不利益がほとんど無いからです。

つまり、グラフィック設定のほとんどを最低に設定すると、敵プレイヤーの視認性を下げることなく、動作フレームレート(fps)が上がり、ゲームのパフォーマンスが最大限に向上します。

たびたび議論されるのは視界の項目(FOV、視野角ともいう)です。この値を小さくしすぎると、画面が寄ることで敵がすぐに画面外に出ていってしまいます。逆に値を上げすぎると敵が小さく表示され、正確にAIMしづらいというデメリットも。これらのバランスを取って104に設定するプロゲーマーが多い印象を受けます。あまり低い値はおすすめしません。

Apex Legendsに最適なリフレッシュレート

前提としてPC版のApex Legendsでは、3月に実施されたアップデートからフレームレート上限が144Hzに定められています。しかしこれはバグとのことで、次期アップデートにて上限が300Hzとなります。

多くのプロゲーマーは240Hz対応ゲーミングモニターを使用してApex Legendsをプレイしており、最適なリフレッシュレートは240Hzとなります。実際に240Hzゲーミングモニターは、毎秒60フレームを映し出す60Hzと比較すると4倍の処理能力を誇ります。双方を見比べると、その映像の滑らかさは一目瞭然。

他のバトルロイヤルと比べて試合展開が速いApex Legendsでは、プレイヤーの移動速度も非常に速くなっています。敵プレイヤーを目で追いながら正確にAIMするためにも映像の明瞭さは必要不可欠です。

Q. 解像度は?

大半のプロゲーマーが1920×1080(フルHD)を採用しています。Apex Legendsは動作が重たいので、WQHDや4Kなどのいわゆる高解像度モニターは不向きです。高いフレームレートで動作させるためにも1920×1080でのプレイをオススメします。

1920×1080 72%
2560×1440 8%
その他 20%

Q. リフレッシュレートは?

常に最高の環境を追い求めるプロゲーマーは、240Hzモニターの使用率が最も高いという結果になりました。全体の8割強が144Hz以上を採用していることから、最低でも144Hzが望ましいです。

240Hz 58%
144Hz 30%
その他 11%

Apex Legendsプロゲーマーが最も採用するグラフィック設定

全体的にグラフィックを低く設定し、フレームレート(fps)を重視する傾向にある

画面モード

フルスクリーン

色覚特性モード

オフ

テクスチャストリーミング割り当て

なし

サンシャドウディテール

モデルディテール

解像度

1920×1080

垂直同期

無効

テクスチャフィルタリング

バイリニア

スポットシャドウディテール

無効

エフェクトディテール

縦横比

16:9 (ネイティブ)

解像度適応の目標fps

0

アンビエントオクルージョン品質

空間光

無効

衝撃マーク

視界

104

アンチエイリアス

なし

サンシャドウ範囲

ダイナミックスポットシャドウ

無効

ラグドール

Apex Legends おすすめマウス設定

他のゲームと比較するとApex Legendsはキルタイムが長い(敵を倒すまでに掛かる時間が長い)ので、敵プレイヤーを正確にAIMし続ける必要があります。つまりマウス操作が重要となり、あなたに合ったマウス感度などの設定を見極める必要があります。

FPSというジャンル共通で言えるのは、マウス感度をあまりに高くするのはオススメできないということです。プロゲーマーの8割以上は800DPI以下に設定しており、全体の5割以上が400DPIでApex Legendsをプレイしています。これらの統計からマウス感度は400~800DPIをオススメします。

Q. DPI(マウス感度)は?

全体の8割以上が800DPIに設定しており、5割以上のプロゲーマーが400DPIでApex Legendsをプレイしています。正確に敵プレイヤーをAIMし続けるため、低めのマウス感度に設定することをオススメします。

400DPI 54%
800DPI 31%
1600DPI 15%

Apex Legendsに最適なマウスへのキー割り当て

Apex Legendsのプレイに必要なキーの数から考えると、キーボード操作のみで十分に完結できるでしょう。しかし、一部の操作をマウスボタンに割り当てることで優位に立てる可能性があります

  • ジャンプのキーをマウスホイールに割り当ててバニーホップを容易にする
  • スムーズにアビリティを発動するためにマウスのサイドボタンに割り当てる

これらのキーバインドは一部のプロゲーマーが採用しています。

分析: 最も使用率の高いマウス

Logicool G Pro Wireless を見る

結論とまとめ

Apex Legendsも他のゲームと同様、高い動作フレームレート(fps)でプレイすることを優先すべきです。フレームレートが低いと画面がカクつき、あなたの本来のパフォーマンスを引き出すことができません。また、Apex Legendsは比較的キルタイムが長めのゲームですので、敵を正確にAIMし続けることも重要です。400~800DPIのマウス感度に慣れ、精密なカーソル操作ができるよう練習することをオススメします。

Share your thoughts